前回に続いて発声時の脱力について。

喉周りの感覚をある程度掴みつつ、
積極的に脱力もしていく。

方法は幾つかあるがなんとなく思いついたまま書く。


・無表情で歌う

muhyo
こんな感じ。
人前でやると怖いのでやめよう。
腹話術をイメージするのも良い。

・首を横に振る
結構メジャーな方法だと思うが、
今検索したらパッとは出てこなかった。
何か名前がついてた気もする…。
首、頭を振りながら、
揺れながら歌う事で力みを防ぐ。

huru
別に無表情じゃなくても良い。



なんとなくスティービー・ワンダーが首を振っているイメージがあるが、
動画を見てみるとそうでもなかった。
スティービー・ワンダーは結構、
良い感じに力む側の人な気がする。


・一回力んでみる
全身にグーッと力を入れ、弛緩する。
緊張が取れたりもする。
rikimu

・石とか鉄になる
pebbles-801952_1280
無表情というだけではなく無感情になる。
自分は人ではない、石なのだ…。
石なのだから力むはずもないのだ…と念じる。

ロボットや植物でも可。
硬い物だと力んでしまう場合は水になろう。

・シャワーを浴びる、風呂に入る
温まるし、落ち着くし、
体が起きてくるし、喉も潤う。
ボイトレや歌う前にやる事を推奨。